So-net無料ブログ作成
ストラクチャー ブログトップ

イーベル 3セット目 [ストラクチャー]

いい加減飽きてきますが... そんなこと言ってちゃ、なんも出来ません。
ってことで
ebell-15.jpg
ebell-16.jpg
3セット目のホーム基礎部分完工。
片付けしつつ、レールも追加整備しないといけませんが、まだ、小屋裏は暑いのよね...
タグ:イーベル
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イーベル 2セット目 [ストラクチャー]

まめごんがエリカラ生活をしている間は、小屋裏へのハシゴを登ってこられると危ないので、作業中断。
抜糸も終わって、元通りになったので、2セット目に着手。
ebell-11.jpg
ひたすらランナーを切り落として、ヤスって、組み立てて接着。
ebell-12.jpg
1セット目と合わせて、仮配置。
ebell-13.jpg
15両分は、やっぱ長いな...
線路間には、10mm x 6mmの桧材を投入、たくさん買ってきたけど、何本かは幅方向に反ってて(何でや?)、現在矯正中。

でもって、3セット目の基本セットにのみ、訂正が入っていました。
ebell-14.jpg
#クリックするとでかくなります。
上が、訂正版です。参考にどうぞ。
タグ:イーベル
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ホビーショーで試作先行販売だそうな [ストラクチャー]



この記事書いている段階ではblogに試作先行販売に関する情報は無し。
ま、1000円払って、交通費掛けて買いに行くかというと、行かないイベント:-)
複線間距離も分からない状態で、数は買えないしね。
タグ:plum
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イーベル 島式ホームとエンドウのニューシステム線路 [ストラクチャー]

さて、大量に買い込んだイーベルの島式ホーム。エンドウのニューシステム線路と組み合わせて使えないのであれば、なーんの意味もありません。
って事で確認(^^;
ebell-09.jpg
ぴったし:-)

分岐側にポイント調整用直線を2本はさんであげれば、幅はぴったしになります。
すばらしー!!!
ですが、もう片側も閉じないといけないので、同じ方向に閉じるとすると分岐側がびみょ~に短くなる勘定。
大丈夫か?

あとは、ホームの高さもチェック!
ebell-10.jpg
旧製品より3mm低くなっているとのことですが、11mmってNMRAの連結器中心高なので、やっぱ低いな。
ローカル線のホームみたいな感じ。
ということで、ちょいと嵩上げは必要そうです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イーベル 島式ホームの組み立て [ストラクチャー]

本日は、猛獣まめごんをびょーいんに連れていくため、お休み。
表皮にできた肥満脂肪腫を切除してもらっている間、出かけるわけにもいかず、外も雨が降っていたので、レイアウトの整備を...
ebell-08.jpg
基本セットも延長セットもホーム部は同じ。
ランナーをニッパーでカットして、軽くバリをやすりで落として、片側5点、タミヤセメントで点付けです。
ebell-07.jpg
250mm x15。これで1面分。あと2セットあります。
しばらくは、屋根なし(^^;
つけちゃうと、小屋裏を整理している間に、壊しそうで:-p
塗装するつもりがないのですが、表面がツルッツルなので、紙やすりで荒らしますかね。
とりあえず、ホームだけはあると、走らせて楽しくなります:-)
タグ:イーベル
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

銀座天賞堂新店舗でげっと! [ストラクチャー]

先週移転オープンしたばかりの銀座天賞堂に行ってきました。
tenshodo-0-201904.jpg
A12の出口で、そのまま銀座松屋に抜けると、すぐですね。
tenshodo-1-201904.jpg
ビルの上には神社...
tenshodo-2-201904.jpg
4Fです。
まあ、ずいぶんとすっきりしてました。
そんな新店舗で発見!連れて帰ってきました!!
tenshodo-3-201904.jpg
おい、またかよ(^^; って思うでしょ:-)
なーんと
tenshodo-4-201904.jpg
PC枕木版です。最後に何個発注したんだか不明みたいですが、あったので必要数?買ってきました。
これは勾配緩和に使います。カクって折れてると、スノウプラウ、下げられないんだよね...

なお、買った時点で、買った分と同じだけ残ってました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

モデルプラザエンドウ@立川でげっと [ストラクチャー]

本日は、モデルプラザエンドウ大阪店の開店日ということで、立川も協賛セール。
んなわけで、視察に:-)
endo-201904.jpg
在庫の一部が大阪に行ってしまったので、パーツの並びがショーケースから表に出てたりと違和感を覚えながらも眺めましたが、手を出すものはありませんでした。
なお20%引きは現金支払い。カード支払いは15%引きです。途中、お二人ほど、現金を引き出しに行かれていました。

でもって、折角行ったので、出物の
shinohara-C100-Flex-Track-201904.jpg
こいつを追加で捕獲。
定価です。
すでに入手してありますが、別なところにもお願いしていたのに、その分が入らなかったので、その分の補充です。某所で小耳にはさんだ話とかありますが、伏せておきます。

今回は、前に会計をされていたお客さんが話されていたことを、ちょっと突っ込んで聞いたのですが、鎌田ぐらいに発表されるであろう、次期製品ラインナップで、新規設計でリニューアルしてくるものがあるようです。ちょっと製品化されるバリエーションとキットの有無によっては、「補充」を検討せねばです。
はい、これ以上は内緒です:-)
このblogの過去の内容から、勝手にご想像願います。質問にはお答えいたしません:-p

■モデルプラザエンドウ大阪店Twitter
https://twitter.com/mp_endo_osaka
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イーベル 島式ホーム引き取ってきました... [ストラクチャー]

引き取ってきました。

電話したら、送りましょうか?
伺いますと伝えたら、車ですか?
と言われました(^^;
いえ、電車とバスで...

まあ、デカいもの、かさばるもの、重いもの、運ぶの得意なんです...
幸いにして、重さ的には全く問題なし。
かさばるだけ。
ebell-00.jpg
さすがに、バスの中も電車の中も邪魔でした(^^;
そりゃ、13両編成x2分ぐらいあるので、邪魔なはずです。

基本セット。
ebell-01.jpg
ebell-02.jpg
こいつがないと、始まりません。

屋根付延長セット。
ebell-03.jpg
ebell-04.jpg
箱の大きさ的には、基本セットと同じです。

屋根ナシ延長セット。
ebell-05.jpg
ebell-06.jpg
シンプルです。

今回、エコーモデルさんでは、駅名表示板のシールを作られたようです。
思わず買うところでしたが、さすがにこんだけ持って帰るのも大変だし、適当に隙間に入れておくと、折れ曲がりそうだったので、今回は買わずです。

成形色もそれなりな感じですが、どうしよう...
まあ、とにかく、展開したままに出来るスペースを確保(今、小屋裏、整理整頓の真っ最中で、広げる場所が無いのです(^^;)するのが先決かな。
タグ:イーベル

イーベル 島式ホームが [ストラクチャー]

エコーモデルさんのWeb siteが更新されていました。

http://www.echomodel.com/index.php?%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB

出たようです。
お家帰ったら、連絡入ってるかな?
タグ:イーベル

カツミ・クラフト ホームが発売に [ストラクチャー]

カツミ・クラフトのホームが発売になったようなので、目黒のお店に行ってきました。
残念ながら、組み立て見本はなし。
ktm-craft-home.jpg
で、気になってたことを、お店で聞いてきました。

やっぱ、エンドウのポイントで、単に待避線を作った時の幅に合わせてあるそうです...
なので、むかーしむかしのブリキのホームより幅がうーんと狭いのです!

これでは買う気になれません。
あと、250mmの長さ分x1みたいです。ちょっと高すぎっす!

なので、どーしよって感じっす。
自作?
タグ:カツミ

FUKUYA 転車台 [ストラクチャー]

仮住まいの時に手を出して、引越屋にも任せられず、自分で運んだ物:-)
fukuya-turntable-0.jpg
完成品製作工房 FUKUYAさんの、転車台。

ここ1年ぐらい、Web siteは工事中のままですが、以前は

http://www.fukuya-works.com/

ここに、その姿が掲載されていました。
Models IMONでも1/87サイズの取り扱いが有り、98,000円もします。
珊瑚のキットの値段からすれば、それなりにお安いと思っていましたが...
ある時、ヤフオクをクロールしてたら、飛んでも価格で出てました!
競合入札もなく、スタート価格でGet!
年末から年始に掛けて、色違いが何台かFUKUYAさん自身から放出されたようです。
なので、これも、ヤフオク経由ではありますが、FUKUYAさんから直で入手した物になります。

しかしまあ、その作りから、非常に繊細で、ダンボールの中は緩衝材の新聞紙の中に
fukuya-turntable-1.jpg
こんな感じで保護されて納められていました。
下部はメカ部。電池で動きます。
上部は櫓の保護。
上から見ると...
fukuya-turntable-2.jpg
こんな感じ。

なので、いまでも、置き場に困って、箱の中に入れたまんまです。
早いとこ、出して、使いたいです。

あ、珊瑚のキットはキットで、作りまっせ~:-)
ストラクチャー ブログトップ