So-net無料ブログ作成

苗穂工場一般公開2010 [お出かけ]

21年ぶりにC62 3を見に行ってきました。
毎年、見に行こうと思うのですが、なかなか公開日と合いません。
今年はRally JAPAN DAY2と被ったため、苫小牧からdashしました。
http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2010/100809-1.pdf

c62-3-0.jpg
いたっ!

とりあえず、おいといて、色々見物。
itt-0.jpg
Innovative Technology Trainもさりげなく陳列。
http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2007/071023-1.pdf

jrh789-0.jpg
スーパー白鳥な789系0番台も3輌ずつに分けられて、休息所として使われていました。
へぇ、側面にこんなマーキングしてあるんだ。

で、資料館の方に歩いて行けば...
いつもは、屋根の下で惰眠を貪っているはずですが、今回は黄色いDE15 2516に引っ張られたり押されたりして、動いていました:-)
c62-3-1.jpg
まずは公式側。
c62-3-2.jpg
非公式側。
まあ、外見の状態はいいですね。
出来れば、もう一度、釜に火を入れて、自力走行して欲しいです。
昔、年間維持費1億とか言ってたから、totoで6億当たったら、2億ぐらい寄付して、動かして欲しいなぁ...
#動かしてくれるかな...

その奥の方には
tot-0.jpg
公開対象にはなっていなかったですが、Train On Train!
でも、こんなんやるなら、青函トンネル内を狭軌で貨物200km/h走行させる技術でも確立した方がいいんじゃないの?
M250交直対応+出力増強とかで。
そんなに、新幹線走らせなきゃいけないほど、将来見通したところで需要があるとは思えないし。

で、もうちょっと回りを見回すと...
furano-exp-0.jpg
朽ち果てつつあるフラノエクスプレス他。

jrh789-1.jpg
休息所の片割れ。

資料館横には
dmv-901-0.jpg
DMV Darwin 901です。
最新のDMVは奥の方で、試乗会やってたので、後ほど。

資料館の中は...
alpha-exp-0.jpg
アルファコンチの鎌首:-p
#さすがに手ぶれ補正付いてても1/30はつらい...

裏手に回っていくと、丁度DMVがくるところでした:-)
dmv-920-0.jpg
dmv-920-1.jpg
dmv-920-2.jpg
dmv-920-3.jpg
dmv-920-4.jpg
何度見ても不思議な感覚。

工場内は
de15-0.jpg
整備中のラッセルヘッドや
df200-0.jpg
馬に乗って宙に浮いているDF200や
ed79-0.jpg
丸裸にされたED79
dd51-0.jpg
同じく丸裸にされたDD51なんかが居ました。

最後に
kihani-5000-0.jpg
d51-237-0.jpg
キハニ5000とD51 237を拝んで、工場を後にしました。
普段目にしないものが沢山あって、JR東日本の車輌センター公開より格段におもろい気がします。

普段は10月の鉄道記念日辺りが公開日のようですが、今年は何故か9月に実施。
有り難うございました!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0