So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ

2017年5月発売の鉄道模型雑誌から [雑誌・書籍]

今月もこんな記事を書く時期になりました。
あと1ヶ月で、今年も半分。
早いねぇ~

■アダチ
なーんと、D51船底テンダーが再生産

■コスミック
16番のガントリークレーン+給炭櫓が出るようです。
4.8万円... 結構なお値段だこと。
まあ、アドバンスのやつは9.98万円ですから、お値段半分ですけど...

こんなとこすかね。

ニセコ補完計画 脱線編3 [PC]

ニセコ補完計画 脱線編おさらいです。

そもそも、なんで脱線するに至ったか?
そりゃ~、天プラのニセコが出たからに他ありません:-)
以下の編成図はクリックすると大きくなります。

まず、天賞堂のプラニセコの編成は...
tenshodo-niseko-set-hensei.jpg
103列車でも104列車でもありません。
まあ、基本編成。

これを実編成に合わせようとすると...
tenshodo-niseko-104-hensei.jpg
tenshodo-niseko-103-hensei.jpg
こんな感じになります。

さて、フジモデルのニセコの編成は...
fujimodel-niseko-setas104-hensei.jpg
こんな感じで、最初から104列車の編成になっています。
まあ、上りと下りとで使い分けでも良かったのですが...

ちなみに103列車化すると
fujimodel-niseko-103-hensei.jpg
こんな感じで、マニ36も、入手困難ではあるものの、プラでのバリエーションもそこそこあるので、天プラと大して変わらずとなります。

そこで、最初に思い立ったのが、マニ30併結。
おまけなので、あんまおもろくなかった...

ということで、ニセコやめて、一世代前にすることを、ふと思いつきました:-p
でも、そうすると、食堂車入るし俄然おもろくなります。
fujimodel-teine-105-hensei.jpg
これにマニ30を併結すると、ブラスで13両編成です。
まだ試してませんが、マニ60に補助動力を入れないと、きついだろうな...

さて、ていねの時代は、C62も三つ目だったはずですが、好きじゃないのでやりません:-)

おまけ
Webで見かけたので知ってはいたのですが、軸受メタルに2Bぐらいの鉛筆でグリグリやると、転がりがよくなるそうです。とお店で教えて頂きました。
あと、大雪とか探している人も多いようです。
http://tetsu100percent.blog.so-net.ne.jp/2011-10-17
これっす。
これも、ブラスで11両になるので、実車同様の単機牽引は、まずムリかと... 常紋峠仕様なら後補機付けてなんとかなるかもしれないけど...
フジモデルさんの見解としては、まず、床板をアルミ化してみて!って事でした。
もち、アルミ床板、買ってありますよ~

ニセコ補完計画 脱線編2 [PC]

今日はたまたま東京ビッグサイトに展示会見学で外出していたのですが、北千住のお店から、お呼び出しが掛かり、引き取ってまいりました。
suro51+suha45.jpg
フジモデルさん、仕事早~い。
スロ51は、このまま何もせずにスロ52に成って頂きます。

ニセコ補完計画 脱線編1 [PC]

だんだん知恵が付いてきました(^^;
ということで
mashi-35+suha45.jpg
こんなん、仕入れてきました。
足りない分は、取り置き&お願い中です。
早いと来週ぐらいに引き取りでしょうか...

Postscript
模型店情報だと、天プラのマニ36 東北函館本線が7月に再生産のようです。
あっという間に消えましたからね(残ってるところもあるけどね)... でも、ニセコセットは結構残ってるけどなぁ...

天賞堂 C62 44 北海道 [SL]

浅草ではなくて、寄り道した先で仕入れてきた物:-)
tenshodo-c644-0.jpg
天賞堂ミュージアムによれば1998年12月製ですかね。
この汽車会社な44号機は、1回しか製品化されていないようです。
お値段的には、珊瑚のZなキット買って、手間を掛ける寄りかは圧倒的にお安い状態というか、消費税入れたらキットの方が高い状態だったので、即断です:-p

でもって、中のスポンジは...
tenshodo-c644-1.jpg
ボロボロにはなっていませんでしたが、劣化が始まっていたので
tenshodo-c644-2.jpg
こちらにお取り替え。
これも、気がつくと市場在庫が尽きているというか、Webで検索すると、片っ端から品切れ状態でした。ま、いつもの如く、目敏く手に入れます。

tenshodo-c644-3.jpg
tenshodo-c644-4.jpg
いいっすねぇ~

しかし、このサイズにしちゃうから、目立たない物の、FFかつマクロレンズで撮影したら、フォーカスポイント以外はぼける事ぼける事...

ってことで、まじめに、フォーカスポイントをずらしてマニュアルフォーカスで撮影して、被写界深度合成してみました:-)
C6244-officialside-web.jpg
C6244-unofficialside-web.jpg
いいわぁ~

7枚ぐらいで合成してみましたが、1920x1200の画面で見ちゃうと、やっぱフォーカス合っていない部分の帯が見えちゃいますね...
ちなみに、元の画像(resize前)の正面フォーカスあわせの写真は..
tenshodo-c644-5.jpg
tenshodo-c644-6.jpg
こんな感じです。
確かに、被写界深度合成、すごいっす。

しかし、フリーのソフトとAobe Photoshop CCでは、被写界深度合成の結果が雲泥の差ですね。
いつもはPhotoshop Elementsを2年ぐらいつかってるのですが、バージョンアップしても、以前あった機能が削られていたりと、なんだかなぁ状態です。
今回、Photoshop CCのお試し版で試してみましたが、高いだけあるわ。
Photoshop + Lightroomだけなら、毎年出てくるElementsのバージョンアップ版よりCreative Cloudの年間費用が安いという状態になったし、AdobeもElementsの開発費を掛ける事がお得で無い事に気がついたのかな。

ということで、お試し期間は、7日しかないので、ここ1週間で決断です。
バージョンアップと考えれば、悪くはないですが、時代の流れなのか、なんだかなぁな気もする。
こうやって、Adobeが肥えていく訳だ:-p

タグ:天賞堂 C62

スタイロフォーム搬入 [雑記]

ようやく、スタイロフォームを買ってきました。
安いスタイロフォームIBだと、表面がザラザラで、それこそお邪魔虫事、猫様方の格好の爪研ぎになりかねないので、ちょっとだけお値段の張る、表面がツルツルのやつにしました。
材料費2万円弱...
ホームセンターで軽トラ借りて搬送です。
styrofoam-0.jpg
styrofoam-1.jpg
寸法的には、1枚だけ、カットしないといけません。

それにしても、昔の家なら扉の高さが低くて、いろんなところでつっかえそうなもんですが、トイレ以外は天井高までの扉にした事で、屋内の搬入作業は楽なもんでした。
一番の難所は、小屋裏への荷揚げ。
一応、事前にハシゴ開口部のサイズは測って、入れられる事は確認してあったのですが、ほんとにぎりぎりでした。
ダメなら吹き上げから入れる手はずだったので、買ったのに入らないで泣きを見る事は、無いんですけどね。

これで、よーやく、線路を敷けます:-)

真打ち登場!カツミ103系扇風機カバー [parts]

カツミ携帯サイトを眺めていたら、見つけたので、私にとっては連休初日の本日、久々に目黒のお店を目指しました。
権之助坂を下って、大鳥神社に向かういつもの道...
ktm@meguro-20170503.jpg
ありゃ~、何か違和感あると思ったら、商店街の屋根がなくなってる!
これはこれで、明るくていいな:-)

で、問題のブツ。
fancoverfor103byktm.jpg
えへへ。
今なら、沢山あります。(目黒店限定パーツ)
もち、これが必要な編成数分、買ってきました。
KSの101系が山ほどあるので... いい加減、どーにかしないと。

気が向いたら、各社の扇風機カバーパーツを並べてみますかね。

2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ